’07 やまなみハイウェイから阿蘇、耶馬渓・国東半島へ 中津−姫島

スポンサーリンク

14:30 気分良く豊後高田の「昭和の街」を出発する。
豊後高田の街を出発すると、国道213号線の交通量はかなり少なくなる。しばらく、田園地帯を走ると海沿いの道に変わる。天気も良く、左手に周防灘を見ながら快適に走行する。
15:25 高さ8mの木製展望台がある粟嶋公園に到着。眺望良く、周防灘を一望できた。すぐに出発、後は伊美港まで特に立ち寄るところはない。

粟嶋公園の展望台

アップダウンと短いトンネルが続き、路肩も広くはないものの交通量が少ないのでストレスなく進む。
伊美港の手前に徳山とフェリーで結ばれている竹田津港があるため、大型のトラックが多くならないか気になる。
さらに竹田津港の手前には長めの新竹田津トンネルがあり、それも少し気になる。

スポンサーリンク

ちょっと寄り道

地図でそろそろ新竹田津トンネルかと確かめていると、ふと「長崎鼻」という文字が目に入る。
「長崎鼻」と言えば、薩摩半島の最南端、開聞岳の景色が素晴らしい「長崎鼻」が思い浮かぶが、ここにも「長崎鼻」があるらしい。
時間に余裕があるので、国道から離れて「長崎鼻」に行ってみることにする。国道から長崎鼻への道は交通量皆無で若干の下り。
16:18 長崎鼻のキャンプ場に到着。目の前が周防灘でこれから向かう姫島らしき島も見える。春は菜の花、夏はひまわりが咲き、もっと景色が良さそうだ。

長崎鼻から周防灘を望む

長崎鼻を出発、国道213号線に復帰する。気になっていた大型トラックは全く通らず、新竹田津トンネル、竹田津港を通過、相変わらず交通量は少ない。
17:00 伊美港に到着。この時間なので乗客は地元の人がほとんどのようだ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする