’07 やまなみハイウェイから阿蘇、耶馬渓・国東半島へ 中津−姫島

スポンサーリンク

しばらく涼んだ後、そろそろ出発しようと会計にいくと、入る前に店先にいた店員さんが応対してくれた。
会計をしていると、店員さんから話しかけられた。
店員さん:「お客さん、高田の人でないでしょ?」
チャリのおっさん(私):「うん、違うよ」
店員さん:「どこから来たんですか?」
チャリのおっさん:「〇〇から」
店員さん:「えっ、〇〇からですか。外にある自転車、お客さんのですよね?」
チャリのおっさん:「そうだよ」
店員さん:「〇〇から自転車で来たんですか?」
チャリのおっさん:「いやいや、フェリーに乗っけてきた」
店員さん:「ああ、そうですかぁ。これからどこに行くんですか?」
チャリのおっさん:「ひめしま」
店員さん:「ひめしま???」
チャリのおっさん:「国東半島の先にある島」
店員さん:「??、あ〜姫島ね。私、行ったことない!」
チャリのおっさん:「地元だと、用がないと行かないよね」
店員さん:「じゃあ、気をつけて行ってくださいね」
チャリのおっさん:「ありがとう」

スポンサーリンク

記念撮影

カフェで一息

会話が続いたあと、
フレンドリーな店員さんだったので、記念に写真を撮っていいか、お願いしたところ、快くOKしてくれた。
もう一人の店員さんも呼びにいこうとしていたが、ちょうど接客中のようだったので、その店員さんだけ、旅の思い出として写真を撮らせていただいた。
お礼をいい、店を出た。
一人で自転車で来た40近い見知らぬおっさんに話しかけてもらい、ありがたく思う。
しかし、豊後高田に入ってから、挨拶してくれた学生さんたちといい、この店の店員さんといい、フレンドリーでいい人が多そうな感じだ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする