’16 島旅「強風の隠岐の島」と「出雲の国」 中ノ島~西ノ島

スポンサーリンク

3日目① 2016-5-2(月)

今日はこの旅で一番行きたかった西ノ島の魔天涯に行きます。魔天涯は映画「私は貝になりたい」をみて知ったのですが、すばらしい景色だったので覚えています。今日も天気がいいですが、明日は雨の予報です。出発の際、宿のご主人から西ノ島はかなり風が強いと聞きました。こちらに来てから西風が強いので、西ノ島の西にある魔天涯はかなり風が強いだろうと覚悟して行く事にします。その前に中ノ島を1周します。
   

6:55 宿を出発。島を時計回りに進みますが、出発してすぐに初日同様、フロントギアがアウターに入らなくなってしまいました。県道317号線を走りながらアジャスターボルトを調整するも全く入らず、どうやら他に原因があるようです。船の時間があるのでインナーだけで走ることにします。まずは最初の目的地の明屋海岸に向かいます。周回道路で走っいくと明屋海岸の標識が出て左折し、海岸まで降りて行きます。降りて行くと海岸ではなく小さな漁港があります。海沿いを行くと海の駅があり、さらに進んでみますが、岬の先端にのぼる道しかありません。時間もあまりないので明屋海岸は諦めて出発することにします。あとで調べると、海の駅から少し内陸に入ったところに北に抜ける道があり、その先が明屋海岸のようです。次に天川の水に向かうことにします。島の東側を南下し、保々見で右折します。

スポンサーリンク

中ノ島を南下

7:50 天川の水に到着。ここで湧き水を補給できると思っていましたが、コップや柄杓などなく飲めるようにはなっていないようです。すぐに出発し、あとは島の南側をぐるっと周り、菱浦港に向かうだけです。途中、知々井で海側に新しい道ができており、こちらを行きます(持っている古い地図には載っていません)。317号線に復帰して御波まで来るとここから県道318号線との分岐までしばらくのぼりが続きます。中ノ島でこれまで大きなのぼりはありませんでしたが、ここが一番勾配のキツい(7〜8%ぐらい?)道ではないかと思います。のぼっている途中、地元の方4〜5人が歩いている横を挨拶しながら抜きましたが、朝早くにこんなところを自転車でのぼってくるなんて、変な奴と思われたでしょう。道を空けてくれてありがとうございます。

天川の水

天川の水

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする