セミリタイア後の自宅探し(その3)

スポンサーリンク

前回の続きで、ネットで気になった2軒の物件を内覧することにした。
内覧は不動産屋の営業日の関係で年明け1月7日の午前と午後になった。
そのため、内覧前の年末帰省時に、物件周辺を探索することにした。
1軒目は、最寄駅から徒歩20分で街の中心部から約3kmの物件である。中心部から歩いて向かうと40分ほどかかったが、想定の範囲内で問題ない。
物件の前に大きな建物はなく、日当たりはかなり良さそうだ。スーパー数軒、百均、ホームセンターも徒歩15分以内で行ける距離にある。
少し離れたところに交通量の多い幹線道路があるので騒音が気になるところだが、ここは内覧で確認する。
2軒目は駅近だが、街の中心部へは歩いていけない距離の物件である。最寄駅からは5分程度で周辺にはスーパー数軒、ホームセンターがあり、買い物には問題なさそうだ。
目の前にある葬儀場は特に問題ないが、すぐ隣に交通量の多い幹線道路が通っていて騒音が気になる。

スポンサーリンク

内覧日

さて、内覧日の1月7日。当日朝の天気は晴れ。
1軒目は、現住民の方がセカンドハウスとして使っているので、築18年の割に内装が綺麗だ。
気になった車の騒音も窓を閉めていると全く聞こえてこない。
どこの部屋も近くに高い建物がないため眺めが良い。南側のリビングは日当たりが良く、コートを着ていると暑いぐらいだ。
問題は修繕積立費が今年から8,000円値上がりして管理費とあわせると30,000円になること、暖房や給湯が割高のプロパンガスであることだ。
次に2軒目、この時は雪が降り始めた。1軒目と同じ3LDKだが、少し狭い印象。
南側に高い建物なく眺めや日当たりは良さそうだ。暖房は灯油、給湯は都市ガスなので問題ない。
問題はすぐ横の幹線道路の音で、窓を閉めても聞こえるので朝は起こされそうだ。
2軒を比べると、2軒目は物件自体の価格が安く、生活費も安くできる印象だが、立地や物自体は1軒目のほうが断然いい。
まだセミリタイア予定まで時間があるので、この2軒をキープしつつ、他の物件もさらに半年ほど見ていくことになる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする