セミリタイア後の自宅探し?

スポンサーリンク

前々回のブログで、移住地として北海道の都市部にする事を書いた。今日はその続きである。
住むところを探すにあたり、まず考えるのが賃貸か持ち家にするかである。
どちらが得なのかという議論が多いが 、私の場合、特に損得を考えることなく、以前から考えていた持ち家を選択した。
理由は?と問われると、大きな引越しはこれで最後にしたいのと、セミリタイアして収入も極端に少なくなり、さらに歳をとったときに賃貸に入れるのかという不安があるためだ。
前々回のブログでは、今後、他の地に住むことも考えていると書いたが、そういう気持ちなったとしても数ヶ月や長くても1年ぐらいのスパンと思っていて、持ち家をもったまま、賃貸に移り住むことを考えている。
具体的な事はそういう気持ちになってみないとわからないので、その時の懐事情を見てその時に考えることにする。

スポンサーリンク

一戸建てorマンション?、新築or中古?

次に一戸建てかマンションかの選択になる。これもほとんど躊躇なくマンションで決まり。
というのも冬は積雪のある北海道、雪はね、雪下ろしを考えるとマンションしかない。歳をとることを考えるとなおさらそうなる。
あと、北海道でも最近は集中豪雨や長雨が多くなっているので洪水のリスクが高くなってきている。マンションも低層階ではなく中層階以上にしたいと思った。
高層マンションでももちろんいいのだが、北海道にはほとんどなく、あったとしてもそもそも予算にあうところはない。
次に新築か中古かの選択になるが、これは全く躊躇なく中古の一択。理由は、新築は予算が合わず、内覧する前に決めないといけないためだ。
ショールームで部屋のレイアウトやデザインは見れるが、周辺の騒音や部屋から見た景色、日当たり具合は完成してから見てみないとわからないというリスクがある。
ということで、ちょうど1年ぐらい前の去年11月頃からネットで中古マンションを探し始めた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする