マンションの決済完了

スポンサーリンク

今日は、契約したマンションの決済日当日の話し。
朝、ホテルを出て、不動産業社の事務所に向かう。
9:55 不動産業社の事務所に到着。会議室に案内されると、既に司法書士の方が来ていた。挨拶を交わしていると不動産屋さんもやってきた。
売主さんは事情により来られず、不動産業社が代理人になるようだ。
12時には空港に向かうことと、時間があればもう一度マンションを見たいことを伝えたところ、時間的には問題なさそうだった。
マンション代金や手数料の清算と領収書の受取り、移転登記の委任状の署名・捺印、身分証明書の渡しなど、たんたんと手際よく進み、30分ほどで決済は終了。
ここで司法書士の方は不動産の移転登記に向かうため、ここでお別れ。
10:30過ぎに不動産屋さんの車でマンションへ向かう。今日も天気がよく、暑くも寒くもなくいい陽気だ。10分ほどでマンションに到着。
マンションで確認したかったことは、排気口の場所や照明の有無、寝室にする予定の部屋の大きさだ。
前のブログで書いたようにリビングに石油ストーブを設置するつもりなのだが、給排気筒の取付けが必要なFF式の石油ストーブでも設置できるか確認したかった。
各部屋にはエアコン用の排気口があるのだが、その下にストーブを置き、給排気筒を壁に這わせれば、給排気口としても使えそうだ。
FF式石油ストーブの詳しい話しはまだ別の機会にする。
照明は全部屋についていて、今住んでいるところから持っていく事もなさそうだ。

スポンサーリンク

寝室はどうか?

最後に、寝室にする予定の部屋の大きさをメジャーで測ったが、柱の出っ張りのせいで、考えていた位置にベッドは置けそうにない。向きを変えたら置けそうだ。
もう一つの部屋に置く事も考え、その部屋の大きさもメジャーで測っておく。
引越しするまでに、寝室にする部屋やベッドの置く向きを考えておこう。
しかし、今日は天気がいいため、リビングの日当たりがよく、動いていると結構暑い。
窓を置けると日曜日ということもあり、近くのテニスコートからポンポンとボールを打つ音と人声が聞こえてくる。気になるほどではない。
一応、これで当初の目的は達成、時間は11:30。不動産屋さんに駅まで送ってもらい、お礼を言って別れる。
帰りのフライトはLCCのPeachにしたが、思っていたほど席は狭くなく、2時間ほどのフライトでは全く問題なし。
今回は荷物を預けることはなかったので、あと気になるのは自転車旅で自転車を預けた時の料金や取扱いといったところ。
このへんの話しもいずれしていきたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする