北海道のどこに住む?

スポンサーリンク

北海道にUターンすることは、かなり前から決めていた。ただ北海道のどこにするか、田舎なのかそれともある程度の都市部なのかは、しっかりと考えていなかった。
実家は田舎ではあるが、北海道の中では比較的大きな町のぶるいに入る。ただ、実家に帰るつもりは最初からなかった。
移住地として、はじめは多くの人が憧れる大自然溢れる田舎を考えた。それを実践されている方のブログもいくつか読んだ。
北海道にいた頃や離れてから15年ぐらいは、道内を周ることはほとんどなかったが、その後自転車旅でいろいろな場所を訪れるようになった。
そうしていると、やはり自然溢れる田舎に住みたい気持ちが強くなってくる。

スポンサーリンク

田舎が本当にいいのか?

しかしそこは北海道出身であるので、北海道について全く無知という訳ではない。
よく言われるように旅行で来るにはいいところだが、住むとなるとどうか?
人口は急激に減少し、いざという時の仕事もほぼない。
公共交通機関もほぼないので車は必須アイテムである。
若いうちはまだいいが、年老いてくるとその車の運転は大丈夫か。
冬の雪はね、雪下ろしは?
買い物する店、病院も極端に少ない。
自然溢れる田舎は日常生活する上で、都市部より費用がかかり、圧倒的に不便なことは必至である。
逆にそういう田舎は都市部の近くにあり、遠くてもセミリタイアしている身なら、お金をかけず、時間をかけて今までと同じように自転車やバスで出かければいいと思うようになる。
ということで、とりあえず田舎ではなく、都市部に住むことにした。
ただ、今後も田舎に住まないと決めた訳ではない。
現地を訪れ、考えが変わり、経済的に可能であれば、移り住むかもしれない。特に今、決める必要もない。
前のブログでも書いたように北海道以外に住むことも考えている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする