セミリタイア最初の1週間 会社生活最後の飲み会?

スポンサーリンク

前回の続き。

17:00 開店と同時に入店。今日のお店は牡蠣の店で、間も無くメンバー全員揃い、飲み会が始まった。
メンバーは私含めて7人だが、とある時期の同じ職場仲間だ。せっかくの土曜日なのに集まっていただき、感謝の気持ちでいっぱいだ。
いろいろと退職の経緯を聞かれると思ったが、思ったほどではなかった。
特に退職後の仕事を聞かれると思ったが、まぁ適当になんとかやっていくとか、だいたいする仕事は決まっているとか、口を濁していたので、気を使ってあまり突っ込んだ質問はしなかったように思う。
どちらかと言うと私の話より、当時のことや今の仕事の話が中心だったと思う。
あっという間に2時間経ち、1次会は終了。最後に店の入り口で記念撮影して、2次会に行くことにする。

今は中間管理職となっている後輩が店を探しに行く。土曜の7時過ぎなので店が見つからないのか、なかなか戻ってこない。

スポンサーリンク

2次会へ

なんとか焼鳥屋を確保して移動。
お店に着いてしばらくすると、1次会の前に生ビール3杯飲んだ後輩は寝始めた。他のメンバーも今の仕事について激論?を交わし始めた。
私は隣になった後輩と今の仕事や、これからの事を話したりしていたが、転勤になることが一番の心配のようだった。
異動になっても元の職場に戻りたい希望を出し続けることを伝えた。異動だけはなんとも言えない。
そんななか、退職した職場で持ち上がっていた私の移住先に遊びに行くプランがここでも話に上がり、盛り上がり始めた。
そして来夏6月の旅プランに希望者が増えた。隣の後輩(女性)も無理やりメンバーに組み込まれた。
結婚しているし、男ばかり中でそれは無理でしょと思ったが、話にあわせるためか、彼女は大袈裟な拒絶はしなかった。
10:40 2次会もお開きになり、JRと私鉄組に別れ帰ることにする。私は私鉄組だったので分かれ道でJR組に挨拶、一人は酔っ払ってどんどん歩いて行ってしまい挨拶はなしになった。
電車に乗り、私が最初に降りるので、後輩に「しゃあ、元気でな」と声をかけ電車を降りようとすると「6月にまた会いましょう」と言ってくれた。
本気度はあまりないとは思うが、それでも嬉しかった。
今日の宿も昨日と同じ。今日は迷う事なく、風呂に入る。
元の職場仲間との久しぶりの飲み会は楽しかった。最後に今日の主催者にお礼と感謝のLINEを入れて就寝する。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする