2018-2019シーズンの灯油代…本当は0円だったかも

スポンサーリンク

今シーズンも石油ストーブを使わなくてもいい陽気になってきた。灯油を買いに行くことはないと思うので、今日は2018−2019シーズンに使った灯油代をまとめておく。
2018−2019シーズンは、昨シーズンと同様に11月から3月までの間に、月1のペースでトータルで5回、灯油18Lを買いに行っている。
灯油の単価は、楽天ポイントカードの提示で1L当たり−2円になることを含めて、11月が98円/L、12月が93円/L、1〜3月が87円/Lだった。
今シーズンのはじめは、アメリカのイラン産原油禁輸の影響もあってかなり値上がりしていたが、年明け後は去年と同レベルまで下がった。
ストーブを使い始めた10〜11月頃は、昨シーズンの余りの灯油があったので、高い灯油を買わずに済んでいた。
昨シーズンの余りの灯油は劣化を防ぐため、ポリタンクのキャップをしっかり閉めて、日が当たらない気温の低い地下室に保管しておいた。

スポンサーリンク

今シーズンの灯油代

今シーズントータルの灯油代は8,136円で、11月から4月まで使ったとすると1ヶ月当たり1,356円となった。
昨シーズンと比べるとトータルで702円の増加、1ヶ月当たりで117円の増加で、ほとんどが単価の値上がりによるものだ。
しかし、購入した5回のうち、4回は全額楽天ポイントで支払ったので、実際に支払った灯油代は1,566円だ。1ヶ月当たりにするとなんと261円。
実質支払った灯油代で昨シーズンと比較すると、トータルで2,736円も減った。
セミリタイア前の大雑把な想定値1万円の1/40程度になってしまった。あの想定はなんだったのか…
カード払いした1回も、ガソリンスタンドの店員さんには「楽天ポイントで支払う」と言ったのに、間違ってカード決済されてしまったものだ。
なので実のところ、今シーズンの灯油代は0円だったかもしれない。
そして灯油は今年も、18Lポリタンクの半分以上がまだ残っている。
灯油の使用量は去年より若干増加している。今シーズンは昨シーズンより設定温度を2°C上げて19~20°Cにしたためで、ポリタンク半分(9L)ぐらい多く使っているだろう。
さて来シーズンは、原油価格の高騰や出光と昭和シェルの合併などがどう影響してくるだろうか…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする