’08 早春の天草と通潤橋 〜出水

スポンサーリンク

初日 2008-3-11(火)

2008年最初の自転車旅。
前回の旅の後、折畳みが簡単なフォールディングバイクをついに買った
そのバイクはGIANTのMRー4F。このブログ名にもなっている24インチのフォールディングバイクだ。
今回はこのMR-4Fでの最初の自転車旅だ。
日程は有休を3日使い、週末と合わせて5日間の予定。
行き先は、まだ3月ということもあり、再び九州は天草と通潤橋へ。
天草は島旅が楽しそうだったので前から考えていたが、時間に余裕があったので、豪快に放水されるシーンの写真を見て印象に残っていた通潤橋をプラスした。
自転車旅前日夜、仕事を定時で終えて速攻で空港に行き、鹿児島空港へ飛ぶ。空港からバスで出水まで輪行する。
自転車旅の出発地点として最初は阿久根も考えていたが、夜遅くに入れる宿がなさそうなので出水にした。
出水から長島へ渡り、フェリーで天草に入る。天草から宇土半島に渡り、内陸の通潤橋へ。そして熊本空港まで走り、帰途に着く予定。

スポンサーリンク

いよいよ出発

さて、鹿児島への移動当日の3月11日(火)。
19:00 空港出発。飛行機代14,800円也
20:20 鹿児島空港到着。荷物を受け取り、北薩方面行き3番バス乗り場でバスを待つ。
バスは最終便だが、出発までまだ1時間近くある。その間、輪行バッグを開けて自転車を見てみたが、特に大きな損傷はなさそうだ。

鹿児島空港到着

21:10 阿久根・出水方面行きのバス到着。結局、乗客は5人ほどで、自転車をトランクに入れてもらい出発。
一般道を走るので出水まで1時間以上かかる。山間の国道で外は真っ暗。結構飛ばしている感じ。
22:35 出水駅前に到着。下車し、自転車もトランクから降ろす。ホテルは駅の真ん前だ。
今日のお宿は「ホテルウィングインターナショナル出水」。こんなところにインターナショナル?とは思っていたが、普通のビジネスホテル。
シングルで5,200円也。自転車も輪行バックに入れたまま部屋に入る。
晩飯がまだなので、フロントでコンビニの場所を聞き、ホテル周辺のマップをもらう。
コンビニは駅前のホテル周辺になく、歩いて10分ほどの国道447号線沿いにある。その途中に居酒屋や飯屋が数軒あったが、パスする。
買い物を済ませ、ホテルに戻る。
シャワーを浴びて、とっとと前夜祭をして就寝。明日に備える。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする