今頃、SBI証券のiDeCoにセレクトプランができたことに気づく

スポンサーリンク

iDeCoの運用にSBI証券を利用している。
そのSBI証券のiDeCoに、大きな変更があったことを先月になって初めて気づいた。
大きな変更とは、これまでのオリジナルプランに、新たにセレクトプランが加わり、どちらかを選択できるようになったというものだ。
現在の自分は、従来からあったオリジナルプランを利用している。
オリジナルプランとセレクトプランの違いは、投資商品が異なるだけだが、新たに加わったセレクトプランのインデックスファンド商品は、オリジナルプランのそれに比べ、信託報酬が安い。
特に、「全世界株式」や「先進国株式」の信託報酬は、オリジナルプランよりかなり安くなっていて、「国内株式」より安い商品があることに少し驚いた。
プランの変更費用は無料で、口座管理費もオリジナルプランと同様、無料だ。
このセレクトプランは昨年の11月から始まっていたらしい。
SBI証券のホームページには、ほぼ毎月アクセスして、元本保証の定期預金をドルコスト平均法のごとく、インデックスファンドにスイッチングしている
それなのに、こんな変更があったことを半年も知らずにいた。我ながら、なんともお粗末だった。

スポンサーリンク

セレクトプランに変更

自分の投資商品選びの基準は、なんといっても手数料が安いことなので、すぐにプランを変更することに決定。
早速、プランの変更届書を取り寄せて、すぐに送付した。
プランの変更手続きが進むと、それまで運用していたプランの資産は任意のタイミングで売却、現金化されて、新規のプランに移管される。
移管には2〜3ヶ月要するらしいので、まだしばらくかかるようだ。
その間、見直そうと思っていることがある。
これまでのオリジナルプランでは、国内株式、先進国株式、元本保証商品で運用しているが、セレクトプランに変更後は国内株式の割合を減らそうかと考えている。
国内株式は、長期的に見てもあまり期待できないし、1国だけの投資はリスクもある。国内株式の割合を減らして、先進国にするか、全世界にするか、それとも新興国にするか悩み中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする