退職を伝えた日

スポンサーリンク

今日は12月26日。大事なことを忘れるところだった。
12月26日といえば、1年前の今日、上司に退職希望を初めて伝えた日だ。
今日はその事について書こうと思う。
退職までに考えていたことは、ここここに書いている。
当初、退職希望は年明け(2017年1月)に伝える予定でいた。

年明けすぐに伝えて、その後はすっきり仕事をしようと思っていた。
ところが前の週、年明け早々、上司は1週間ほど海外出張することを知った。
出張から帰ってきてから伝えても全く遅くはなかったが、
休み明け1週間以上も悶々と過ごすのがなんとなく嫌だった。
休み明けに悶々と過ごす1週間があることを正月休みから考えてしまうのでさらにそれが嫌だった。
休み前に伝えることも考えたが、年末のこの時期に話すことか?とかなり迷ってしまった。

スポンサーリンク

年末 or 年始

去年の12月26日は確か、月曜日だったと思う。12月28日が仕事収めではあったが、28日は有休の予定だったので、年末に伝えるのなら26日か27日しかなかった。
27日も仕事上、関係先との重要な会議が入っていたので無理そうだった。
週末に考えた挙句、26日に伝えることにした。
次に何時に伝えるか?だ。私的な内容が含まれるので定時間外の17時以降にすることにした。
その次は、どうやって上司に時間をとってもらうかだ。
これは17時以降にメールを入れることにした。内容は、「私ごとで相談したいことがあるので15分ほど時間をとっていただけないか。」
ところが書いたはいいが、なかなか送れなかった。このメールを送ったら、後戻りはできない気持ちが当然あった。
退職することをなんなく考え始め、具体的に準備を進め、そして実行に移すまで、数年間いろいろ考えた挙句の決断にもかかわらず、さすがにかなり躊躇してしまい、送信ボタンがなかなか押せなかった。
長くなったので次回に続く。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする