セミリタイア1ヶ月 F新入団発表後に気づいた事

スポンサーリンク

早いもので、今日でセミリタイア生活が1ヶ月を迎えた。
セミリタイア開始当初は、北海道に戻るまで寄り道をしたり、引越しの片付けなどバタバタしていたが、ここ最近はかなりゆっくり過ごせるようになった。
北海道に戻ってからは、当然といえば当然なのだが、ファイターズ関係のニュースを見る機会が多くなった。
去年の年末に帰省した時、JRの車両に大谷選手の姿がデカデカと描かれていたのにはビックリしたが、それ以外は特に印象はなかった。
今年は大谷選手のメジャー移籍と清宮選手の入団があるからだろう。
昨日もファイターズの新入団選手、中でも清宮選手の入団発表があるので、ほとんどのチャンネルでローカルの生放送があるだろうと思っていたが、生放送はHBCの1局だけだった。
セミリタイアの恩恵を使い、昼の2時からゆっくり見ることができた。
清宮選手の背番号21は個人的にはいいと思う。日本ではピッチャーの番号と言われるが、そんな日本独特の妙な慣例というか感覚も打破してほしいと思う。
スカウト部長の選手紹介もなかなか良かった。
ファイターズの下一桁1の背番号は意味あるものだということに気づかされた。
他の選手も、高校に進む時に野球有名校の誘いを断り、無名の地元高校に入り甲子園を目指したり、大学の推薦入学を他に人に譲って自らは受験して合格して見せるなど、若いのに気骨のあるなかなか素晴らしい選手たちのようだ。
ファイターズらしいとも言える。
そういう話しを聞くと、ぜひ1軍で活躍してほしいと強く思う。
日曜日にはファン感謝デーがあり、新入団選手も出るため、ファイターズのユニフォームを着た大谷選手と清宮選手の両方を見られるのはこれが最初で最後のようだ。

スポンサーリンク

ふと気づく

ところで、入団発表から1日経ってこのブログを書いているのだが、昨日の入団発表を見ている時、自分が入社した時のことを想い出すことが全然なかったことにふと気づいた。
プロ野球チームへの入団とは全然違うからかもしれないが、ひょっとしたらもう無意識では会社生活を振り返ることがないようになっているのかもしれない。
それはそれでいいことである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする