セミリタイアに備え電気料金の支払い方法を考えておく

スポンサーリンク

セミリタイアに関係なく、電気料金をどの方法で支払うとお得になるか考えます。支払い方法には銀行やコンビニなどでの振込、口座振替、クレジットカード支払いがあります。

このうち、全国の大手電力会社では、電気料金を口座振替にすると割引するサービスを行っています。サービスを行っている電力会社は東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州で、電気料金に関係なく月額54円の割引となります。北海道、東北、沖縄では口座振替割引サービスを行っていません。

また、上記全国の大手電力会社では、銀行やコンビニなどでの振込、クレジットカード支払いでの割引はありません。

ですが、クレジットカードで支払ったり、先日書いたnanacoに電気料金をクレジットカードでチャージしてコンビニで支払うと、ポイントがつきます。

このため、口座振替割引サービスがない北海道、東北、沖縄の各電力は、クレジットカードかnanacoでの支払いがお得です。

スポンサーリンク

一方・・・

東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州の各電力は、

ポイント還元率1%のクレジットカード、またはnanacoにチャージして支払う場合、電気料金が月額5400円以上なら、口座振替割引額54円以上のポイントがもらえるのでお得です。電気料金が月額5400円以下なら、口座振替がお得です。

またポイント還元率1.2%のクレジットカード、またはnanacoにチャージして支払う場合、電気料金が月額4500円以上なら、口座振替割引額54円以上のポイントがもらえるのでお得です。電気料金が月額4500円以下なら、口座振替がお得です。

私は口座振替割引サービスがある電力会社と契約しています。電気料金は月によって差はありますが、口座振替割引のほうがお得なので、そちらを利用しています。

セミリタイアして引越した時は、上を参考にして支払い方法を決める予定です。というかほぼ決まっています。

あとは、大手電力会社ではなく、他の電力会社の料金も考えないといけないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする