’16 島旅「強風の隠岐の島」と「出雲の国」 島後

スポンサーリンク

5日目① 2016-5-4(水)

今日は昨日と変わり天気もいいので、予定通り時計回りに島を1周するつもりです。宿を出る前、フロントの方が他のお客さんに今日のフェリーと高速船は全便欠航で飛行機はまだわからないと話しています。それを聞いたお客さんは連泊をお願いしていました。高速船は3m以上の波で、フェリーは5m以上の波で欠航すると聞いていたので、今日は天気はいいものの、波がかなり高いのであろうとその時はそれぐらいにしか思っていませんでした。

オーシャンビューの一室

オーシャンビューの一室

8:10 宿を出発。まずは県道44号線で都万の舟小屋群に向かいます。西郷の街を抜けて県道44号線を海沿いから内陸に入ると鳥越峠までののぼります。峠を越えて一旦くだると、唐尾トンネルまで再びのぼります。どちらも勾配は5%程度とさほどでもないと思います。唐尾トンネルは歩道狭く、交通量が少ないので路肩を進みます。背後から車が来たら、路肩に止めてやり過ごします。唐尾トンネルを出て海岸線まで一気に下りますが、この辺りから風が強くなります。少しのぼり右カーブのところで海から突風を受けます。なんとか風をやり過ごして、あいらんどパークの入口を通過します。その後、左手に海を見ながら綺麗な海岸線沿いの道を進みますが、波が非常に高いです。

スポンサーリンク

突風に襲われる

9:10 県道316号線の分岐で海から猛烈な突風が吹いてきます。風をやり過ごそうと自転車を止めて風よけを探しますが、近くに建物や車はありません。少し戻ったところにトイレのような建物があったので、そこまで引き返そうと自転車を反転させると、正面から更に強い突風が吹いてきます。自転車ごと吹っ飛ばされそうで、少し恐怖を感じるほどの風です。突風は続き、止みそうにありません。一旦、自転車を押して県道316号線を風が弱くなるところまで進みます。100mぐらい入ったところで風が少し弱くなります。船が欠航しているのはこの風と波のせいだと言うことにここで始めて気がつきます。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする