費用をかけずにエアコンを処分する(続き)

スポンサーリンク

費用をかけずにエアコンを処分するの続き。
リサイクルショップの出張買取は無理そうなので、次に無料で引き取ってくれる回収業者を探す。
無料で引き取ってもらうとなると、エアコン、BSアンテナに加えて、かなり古い電気ストーブと壊れている液晶モニター、アンプを廃棄したいので、これらも回収リストに追加する。
ファン付きのシーリングライトは無料というのはもったいないのでリストから外す。
ネットで業者を探し、2業者にメールで問い合わせた。
「◯◯からっぽ本舗」は返信こず。
「◯◯◯地域リサイクルセンター」から返信あり、上記すべて無料回収OKだったのでここにお願いする。

スポンサーリンク

回収日当日

回収日は10/7(土)10:00〜11:00に決定。
当日は事前に電話があり、20分早く到着。作業員は3人。
手際よく、エアコンの取り外しと、その周りの掃除が進む。
このエアコンはパワーが大きいため、200V仕様。そのため、コンセントを100Vから200Vの部品に変換していたので、元に戻す作業もお願いしたが、対応外との事で断られる。
100Vコンセントの部品も残しているし、それぐらいの作業は自分でできるので特に問題ない。
室内機の取り付け穴も穴埋めをしてもらえず。
エアコンの取り外しは20分ほどで終わり、最後に業者のアンケートに答えて終了。
エアコン、電気ストーブ、BSアンテナ、液晶モニター、アンプを持って行ってもらう。
ところが10分後、液晶モニターは自治体の回収費用がかかるとの電話連絡。当然、そんな話は事前に聞いていない。
液晶モニターの無料回収は、他にも当てがあるので、今回の回収は断り、持ってきてもらう。
液晶モニターの無料回収の話しはまだいずれ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする