引越しを前にして扇風機を買い換える

スポンサーリンク

以前のブログで家電が次々に壊れ始めていることを書いたが、今日はそのうち扇風機の事を書いておこうと思う。
もう少しで夏休みが終わる8月の半ば、ついに扇風機が動かなくなった。
扇風機は、日◯リビングサプライ製の縦型扇風機スリムファン(型式: HSF-600)で、2012年に9,500円で購入した。
プロペラが回る普通の扇風機ではなく、縦長のファンが回るタイプだ。
それまでは、普通のプロペラタイプの扇風機(東◯製)を使っていたが、最後は異音がしてそのうち動かなくなった。15年以上、使っていたと思う。
その後、ちょっと違うタイプの扇風機がほしくて、この縦型ファンを買った。
ところが、今シーズン使い始めてしばらくすると、回転するファンが部品のどこかに当たっているような音が聞こえ始めた。
使っているうちに音も大きくなり、夜つけっ放しで寝ていると、うるさくて眼が覚めた。
そして遂には動かなくなった。使い始めて僅か5年だ。

スポンサーリンク

引越し前だが、買い換える

扇風機はあまり長く使うと、モーターから発火の恐れもあるので交換したほうがいいが、今回はあまりにも寿命短かった。
できれば、引越し前に買い換えたくはないので、今シーズンだけでも保たせられないか、少し分解して調べてみた。
すると、回転するファンが他の部分に接触しないように、ファンを持ち上げているゴムパッキンが破れていて、ファンの位置が下がっている。
そのため、ファンが他の部分に接触し、ついには完全に引っかかって動かなくなったようだ。モーターの寿命ではないらしい。
パッキンを変えれば直るが、パッキン自体、特殊な形状なので扇風機を直すのは諦めた。
そうは言ってもまだまだ暑い夏、エアコンだけで凌ぐと電気代がバカ高くなりそうなので、引越し前ではあるが、扇風機を買い換えることにした。
縦型ファンは、プロペラタイプより風が弱く、首振り角度もあまりない。ダ◯ソンのファンは扇風機としてはさすがに高すぎる。
ということで、普通のプロペラタイプの扇風機を探した。
結局、リモコンありで価格com.での評判がよく、価格も6,970円と大手メーカー製では一番安かった三◯電機製のR30J-RU-Rを購入した。
数日使ってみたが、性能に特に問題はなく、風量を「しずか」にすると確かに静かで、寝ていても音で起こされることはなかった。
強いて不満を言うなら、色がスパイシーレッドとココアベージュしかないことぐらいで、安かったスパイシーレッドのほうを買った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする