’08 早春の天草と通潤橋③ 河浦〜本渡

スポンサーリンク

3日目 2008-3-13(木)

自転車旅実質2日目。今日も快晴に近い天気で、暖かくなりそうだ。
今日は、下島の海岸線沿いを時計回りに走る予定。午前中に教会を2つ見学した後、西平椿公園と荒尾岳展望所にのぼる。
その後、妙見浦、下田温泉、富岡をまわり、ロザリオラインを通り、鬼池港を経て宿泊地の本渡まで走るつもりだ。
行程のほとんどは国道を通るが、平日のこの時期なので交通量は少ないだろう。
8:50 宿を出発、まずは最初の目的地、崎津天主堂に向かう。入江沿いの国道389号線を西へ進む。海は入江ということもあり、波もなく凪のように静か。

町田川から羊角湾へ

しばらくすると、あまり民家もないところに地図に描いてあるチャンポンのお店「EAT 730」を発見。なぜ、730なのだろう。まあ、別にいい。
短いトンネルを抜けると、羊角湾上に建物が見える。あれが「愛夢里」の海上コテージなのだろう。

スポンサーリンク

崎津天主堂

宿の候補として少し考えたが、船でしか行けないらしく、面倒なのでやめた。
続いて長さ862mの崎津トンネルだが、山側に歩道があるので問題ない。トンネルを抜け、橋を渡り左折する。
9:45 崎津天主堂に到着。集落の狭い道の先に教会はあった。周りのごく普通の民家とは全く違う雰囲気を出している異国の建物だ。教会の背後はすぐ海。
元々、教会に興味があったわけではなく、写真を撮る目的で寄ってみた。そのため教会の中には入らなかったが、あとで調べると中は畳敷きになっているらしい。

崎津天主堂

国道を避けて海岸線の旧道を進む。唐崎トンネルの手前で国道389号線に復帰。唐崎トンネル、横浜トンネルを通過。どちらも歩道があり問題なし。
横浜トンネルを抜け、右にカーブすると左手の少し高いところに白い建物が見えてきた。国道を左折し、まずロザリオ館でトイレ休憩する。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする