’08 早春の天草と通潤橋② 出水〜河浦

スポンサーリンク

長島の国道389号線はアップダウンの繰り返しだが、勾配はだいたい5%程度で特にキツいところはない。高い所から見える海や丘陵地帯は思っていた以上に景色がよく、なかなかいい道だ。

国道389号線を行く

13:05 指江の街で、「指江古墳群0.4km」の標識があったので、そちらに行ってみようと389号線を左折する。が、すぐに行く気が無くなり389号線へ引き返す。
13:19 道の駅「長島」に到着、トイレ休憩する。ここも海を見下ろす高台にあり、南国らしくヤシの木もあり、記念に写真を撮っておく。

道の駅からの風景

ここまで来れば蔵之元港まであと少しだ。フェリーはほぼ1時間おきにあるので、あまり時間を気にせずに来たが、次の14:10に乗ることにしよう。
牛深から河浦までの距離を考えると時間には十分余裕がありそうだ。

スポンサーリンク

蔵之元港

13:40 蔵之元港に到着。出航までまだ30分あるが、既に車が数台待っている。自転車はもちろんいない。
時間があるので自転車を乗場口近くに置いて、周辺を探索する。
道の駅でトイレには行ったが、「南蛮船寄港跡手洗所」があったのでとりあえず、もう一度トイレに行っておく。
他には民宿と「たこやき大阪長島店」というお店がある。わざわざ鹿児島に来てまで大阪のたこ焼きを食べたいとは思わない。
出航間近になり、自転車と共に「第二天長丸」に乗り込む。

蔵之元港

14:10 蔵之元港出航。牛深までは30分の船旅だ。寒くはなかったのでデッキで過ごすことにする。湾を出ると船はほぼ真西に向かって進む。
天気が良くて暖かく、海面もキラキラ光っていて、3月半ばとは思えない陽気。
やがて牛深の街並みとハイヤ大橋が見えてきた。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする