’07 やまなみハイウェイから阿蘇、耶馬渓・国東半島へ 姫島〜別府

スポンサーリンク

今日も天気はよく、真っ青な空や海、標識にかかる大きな蜘蛛の巣を見るとまるで夏のように感じる。
サイクリングロードは専用道に入ったり、国道213号線の歩道に戻ったりを繰り返す。海岸線沿いの専用道は眺めがよく快適だ。
姫島が後方に辛うじて見えるが、そろそろこの辺りで見納めのようだ。

海沿いのサイクリングロードを行く

「道の駅くにさき」に到着。予想通り、サイクリングターミナルもある。昼も近いので何か食べようと思ったが、簡単なものが見当たらなかったのでアイスだけ食べてすぐに出発。
道の駅を過ぎるとサイクリングロードは完全に国道213号線の歩道になり、眺望もあまりなくたんたんと走る。
12:38 大分空港に到着。ここも他の空港と同様に大分や別府などの街から随分と離れた不便なところにある。
大分空港を過ぎると国道213号線は海沿いを走り、歩道は快適なサイクリングロードになる。

快適なサイクリングロードが続く

12:59 杵築市に入る。間も無く自転車道は国道213号線から一般道に入る。
サイクリングロードは一般道に入っても相変わらず、歩道だったが、所々アスファルトから草が生えて走りづらいので車道を走る。
そのうち、サイクリングロードを示す白線や標識も確認できなくなる。サイクリングロードはこの先で終わるので、国道213号線に復帰することにする。
国道213号線に出て、杵築の街に向かう。
杵築の街に入り、国道から杵築城が見えてくるが、入口がよくわからず、杵築大橋まで行って通り過ぎてしまう。
橋の手前まで戻り、交差点を左折して適当に走っていると、「杵築ふるさと産業館」なる建物を発見、立ち寄ってみる。中でマップをもらい、杵築城や勘定場の坂への道を教えてもらう。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする