’07 やまなみハイウェイから阿蘇、耶馬渓・国東半島へ⑧ 中津〜姫島

スポンサーリンク

8日目 2007-10-5(金)

朝起きると天気は曇りだが、天気予報によれば今日も雨の心配はなく、晴れる見込み。
今日は中津城を見てから中津を出発、東へ走り、豊後高田から国東半島に入る。その後、国見の伊美港から船で姫島に渡り、1泊する予定。
まずは中津城の途中にある赤壁で有名な合元寺に向かう。
9:45 宿を出発。
10:10 合元寺に到着、確かに壁が赤い。不気味な言い伝えもあるようだが、中を少し覗いてすぐに出発、中津城に向かう。

赤壁の合元寺

10:20 中津城に到着、雲が切れて青空が見えてきた。大きくはないが思っていたより立派な城だ。天守閣まで登ると中津の街全体や海まで見渡せ、まずまず眺望はいい。
10:50 中津城を出発し、昔の街並みが残る諸町通りを見学して、豊後高田に向かう。東へ伸びる道はどこも交通量が多そうだが、国道10号線を当然避けて、北側を平行に入る県道23号線で一路、東へ進む。

中津城

スポンサーリンク

東へ

中津市街の県道23号線は交通量は多いものの、道幅や歩道も広いため問題なく走れたが、郊外に出ると、交通量はやや減るものの、路肩が狭く走りづらい。
道沿いは特にこれといった眺望もなく、車と路面を気をつけながらたんたんと走るのみで何の面白みもない。
県道656号線の分岐まで我慢して走ってきたが、とうとう嫌気がさしたので、ここで右折して豊前善光寺駅方向に向かう。
駅前に出てこの後の道順を地図で調べる。少し遠回りなるが、この先に宇佐神宮があるのでそこに立ち寄ることにする。
宇佐神宮は国道10号線沿いにあるので、なるべく10号線を通らない道で行くことにする。
地図をみるとこの辺はたくさん道があるが、街中を避け、駅館川も渡るため、県道629号線、県道215号線で向かうことにする。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする