’07 「幻の橋・タウシュベツ川橋梁」と「富良野・美瑛の丘」⑤ 中富良野〜美瑛

スポンサーリンク

5日目 2007-8-2()

今日はこの旅始めての雨の予報。自転車旅で初めての雨を経験しそうだ。1週間の旅なので雨の日があるのも仕方ないが、晴れの日に比べればテンションは下がる。
しかも今日は楽しみにしていた美瑛の丘巡りの日だっただけに残念だ。
宿を出発。まだ雨は降っていないが、レインウェアをすぐ着れるようにリュックに括り付けて走り出す。
まず国道237号線で上富良野方面に向かう。上富良野市街の手前で道道299号線に入り、298号線、291号線で上富良野市街を通り、国道237号線に復帰する。
国道237号線に復帰したところで小雨が降ってくる。ここから深山(みやま)峠へののぼり坂が始まる。この先、途中で雨が強くなっても、自転車を止めてレインウェアを着るような場所がなさそうなので、ここで着ることにする。
深山峠の勾配は5%もないぐらいでキツくはないが、路肩が狭く、交通量もそこそこあって走りづらい。

スポンサーリンク

美瑛パノラマロード

深山峠を越え、くだり坂を降り、「ジェットコースターの路」の分岐を越えた右カーブの途中で右折して美馬牛へ向かう。国道から美馬牛の街まではのぼり坂(5%ぐらい)だ。
美馬牛の街に入ると雨は止んだ。
ここから、旅のハイライトの一つ「美瑛パノラマロード」を巡る。丘の街なので、「パノラマロード」はアップダウンの連続だ。
どこで入手したか忘れたが、こぼら会発行の「びえいMAP 2007年版」(60円也)を見ながら探索していこう。手描きのマップだが、見どころや撮影ポイントなど情報量満載だ。
まずは「四季彩の丘」に向かう。とんがり屋根の美馬牛小学校の横を通り、もう少しで「四季彩の丘」というあたりで、左手が開ける。目の前に丘の風景が広がる。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする