’07 幻の橋『タウシュベツ川橋梁』と富良野・美瑛の丘 糠平〜帯広

スポンサーリンク

ナイタイ高原に行かれる場合は、とりあえず高原の入口まで行ってみて、そこから牧場のある山が見えなければ、上らないほうがいいでしょう。上っても何もみえません。話しのネタだけでもいいから上りたい人はがんばりましょう。気をつけることは霧もしくは雲の中に入り、視界が悪くなることです。リアライトを最大に点灯させて走行しましょう。あと、帰り道は夏真の昼間でも寒いので、上着を着た方がいいでしょう。

ナイタイ高原入口まであっと言う間に降り、続いて十勝牧場に向かいます。道道806号線を上士幌まで戻り、予定では遠回りして道道337号線の豊丘見晴台をまわって十勝牧場に行くつもりでした。ですが、上士幌から道を間違えて国道241号線に入ってしまいました。国道は面白みがありません。

国道241号線から道道337号線で十勝の大畑作地帯を抜けて十勝牧場の入口に到着します。入口には映画やドラマの撮影に使われていいくらいのすばらしい白樺並木が約1km程続きます。天気のほうも少し晴れ間が出てきました。

十勝大平原を進む

十勝大平原を進む

スポンサーリンク

展望台に向かう

ここから更に奥の展望台に向かいます。牧場内では侵入禁止のところもありますので、注意看板に気をつけましょう。あと、入口から展望台まではずっとダート道で、特に展望台の少し手前付近から砂利だらけの道になります。最後の上りは押したほうがいいでしょう。入口から展望台まで歩くと1時間近くかかりますので、時間に余裕を持って訪れたほうがいいです。牧場内の馬や牛を見ながらのんびり行くといいです。展望台からは牧場と十勝平野を360°見渡せます。

十勝牧場の馬たち

十勝牧場の馬たち

十勝牧場を発ち、道道133号線、337号線を通って、今日の宿泊地の帯広に到着。今日のお宿は「ビジネスホテルピア7」です。普通のビジネスホテルです。

ホテル到着後、駐車場の空いているスペースを借りて自転車を折畳みます。というのも明日は富良野まで輪行するためです。本来なら明日朝に帯広駅前で折り畳めばいいのですが、駅前で大風呂敷を敷いて手際の悪い姿を見られるのは恥ずかしいので今日のうち折り畳んでおきます。また少し手こずりながらもなんとか折り畳み輪行バックを担いでホテルにチェックインします。

チェックインが終わり、部屋に行こうとすると、フロントの方が「そんな重い荷物を持って上にあがるのは大変でしょう。ここに置いてはどうですか?」と言われたので、フロント脇の荷物置場に置かせてもらうことにしました。親切にしていただき、ありがとうございました。ホテルは駅から歩いて10分程で、近くに繁華街もあり、食事や買い物には便利だと思います。

走行時間:6h10m12s 走行距離:112.59km
平均速度:18.2km/h 最高速度:46.8km/h

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする