’07 「幻の橋・タウシュベツ川橋梁」と「富良野・美瑛の丘」③ 糠平〜帯広

スポンサーリンク

3日目 2007-7-31(火)

今日の予定は、まず上士幌の西側にあるナイタイ高原にのぼり、道東有数の展望があるナイタイ高原牧場から十勝平野を眺める。
その後、十勝平野を南下し、十勝牧場に寄って帯広まで戻る予定。
今日は朝からいい天気だ。

9:00 宿を出発。糠平温泉から上士幌に戻る前に糠平湖に寄ってみる。糠平温泉を出発すると、国道273号線はすぐにトンネル地帯に突入、3つ目と4つ目のトンネルの間のところで、右手の分岐道を上って行く。

9:14 糠平湖に到着。この糠平湖は人造湖で観光地ではないが、天気がいいこともあり、想像以上に景色がいい。しかし、自分以外は誰もいない。

糠平湖①

糠平湖②

糠平湖を発ち、昨日来た国道273号線で上士幌に向かう。

昨日とは正反対に、大雪山国立公園を出たあたりから、雲が多くなってくる。上士幌の街まで来ると、糠平の青空からは想像もつかない空一面の曇天。だが、雨が降りそうなほどではない。

スポンサーリンク

ナイタイ高原牧場入口

上士幌の街からは道道806号線で、ナイタイ高原牧場の入口に向かう。
道道806号線に入ると、所々でナイタイ高原までの距離を示す標識が出るが、標識によって
9kmだったり、13kmだったりとバラバラだ。
多分、ナイタイ高原牧場の入口までが9km、ナイタイ高原牧場の頂上までが13kmであろうと勝手に解釈する。

道道806号線はナイタイ高原牧場入口までのぼりが続くが、キツいところは特にない(2,3%ぐらい)

問題は牧場入口から牧場頂上のレストハウスまでの行程だ。
事前に調べたところ、牧場入口の標高が約435m、牧場頂上のレストハウスの標高が約785mだったので、標高差は約350mだ。
入口から頂上までの距離が約6kmなので、平均斜度は約6%。距離が長いので、キツい山登りになりそうだ。

高原牧場近くの乳牛

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする