セミリタイアを意識する前に考えたこと

スポンサーリンク

実はセミリタイアを具体的に考え始めたのはちょうど今から1年前で、それまではなんとなく会社を辞めて仕事をせずに生活していければいいなあーと思うぐらいでした。

セミリタイアを意識して、それ以降の心境の変化やセミリタイアに向けた行動を今、少しずつ記事にしていますが、会社に関係することはしばらく控えるつもりです。リアルタイムでブログに書いていけば、同じように考えている方の参考になると思うのですが、今はまだサラリーマンのため、現状では公開できないです。セミリタイアできた暁にはブログに公開したいと思います。今は公開用の記事として、セミリタイアに向けて自分がした行動や心境の変化、周囲の反応などをメモ書きしています。

今日はセミリタイアを意識する前の事を書きたいと思います。

将来のことを少しづつ考え始めましたのは今から6年ぐらい前でした。それまでは何の疑いもなく、ただただ会社生活を定年まで続けていくと思っていました。

将来のことを真剣に考え始めた頃、まず考えたことは、最終的にどこに住むかということでした。これまで進学や就職、転勤で国内を転々としてきましたし、自転車旅でも色々な処に出かけました。できれば終の住処になる落ち着いて長く住めるところを考えました。今住んでいるところ、旅で行ってよかったところなど考えましたが、結局のところ、そのどちらでもなく一番馴染みのある生まれ故郷がいいかなという結論に至りました。

スポンサーリンク

転勤? 転職? セミリタイアは?

そうとなると、今後、転勤するか、転職するしかありません。リタイアすることは全然思いもつきませんでした。残念ながら、転職しようと思っても40代になった当時の私に正社員になれる可能性は小さいと思いました。たとえあったとしても収入や有給休暇などの労働条件は今より大幅に悪化する事は容易に想像できました。

次に転勤を考えました。そして一応、転勤希望も出しましたが、特に仕事がきつい訳でもなく、精神的にまいっている状態でもなく、それでいて希望の転勤先の業務は現在と全く違うところでした。そのため本心でどうしても転勤したいと強く思っていた訳ではなく、面談で転勤希望のことを聞かれても「できれば」と答える程度でした。

結局のところ、「会社を辞めて仕事をせずに生活していければいいなあー」いう程度の思いから抜け出すほどではなかったので、とりあえず取った行動といえば生活費の節約と少しでも高い金利の定期預金を始めることぐらいでした。

長くなったので、その後の展開はまた後日、書きたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする