地震その後

スポンサーリンク

9月6日の地震から5日が経った。地震翌日以降の経過を書いておこうと思う。
地震発生から20分後ぐらいで停電となったが、約12時間後の午後3時過ぎに電気は復旧した。
その後の報道をみると、自分の住んでいるところはかなり早い復旧だったように思う。近くに自衛隊があるためだろうか。
9月7日、電池の充電や倒れた本棚の整理、テレビのニュースをみるなどして外に出かけることなく過ごす。
亡くなった方、家族や友人を失った方、自宅に大きな被害があった方、昼夜問わず救出や復旧に奔走する方をみると、半日の停電や断水など全く取るに足りないことだ。
9月8日、まだ食料はあるが、昼前に買い物に行ってみることにした。途中のスーパーでは行列ができている。
いつもいく店はお客さんが少なく、商品は品薄で冷凍、冷蔵が必要な食料品はほぼなかった。ニュースで見ていたので、特に驚きはなかった。

結局、レトルトのカレーと飲み物、クッキーを買って一旦帰宅する。
午後、道路が陥没しているというところまで行ってみる。
幹線道路の車道が陥没したり、うねっていたりとかなり酷い状況だ。すでに復旧工事が行なわれている。

通りに面した建物にはあまり被害はないように見えたが、大丈夫なのだろうか。

スポンサーリンク

復旧と節電

9月9日、地震で床に落下して壊れた電子レンジを捨てに行く。
リサイクル業者の廃棄場所に持っていくと、金属ゴミがすでに満タンで大きな廃棄ボックスに入りきらなくなっている。
自分のようにこの地震で物が壊れた人が多いのだろう。電子レンジ3台が既に地べたに置かれている。
帰宅する前に周辺のスーパーを探索してみる。やはり品薄状態ではあるが、肉、野菜、魚をはじめ、食料品は売っている。
テレビでは節電を呼びかけるニュースが多くなる。
9月10日、ネットで電子レンジを発注する。前に使っていたのはオーブンレンジだったが、オーブン機能はほとんど使わなかったのでレンジ専用の格安品にする。
冬に向けて電気を使わない灯油ストーブも探し始める。今ひとつ、これといったものがない。
9月11日、今日は秋晴れのいい天気でしばらく続くという。スーパーの食料品は相変わらず品薄だが、徐々に多くなっている印象。
今日も即席麺とクッキーだけ購入。節電は今週がヤマだという。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする