’15 島旅「国境の島・対馬」 峰町〜青海

スポンサーリンク

2日目③ 2015-9-19(土)

(2日目②の続きです)

14:45 峰町に到着。宿は町の中心近くにあり、すぐ見つかります。ここから三根湾沿いの県道48号線で木坂展望台まで行きます。ここの街の名前は「峰」で、湾や隣の集落の名前は「三根」、同じ「みね」ですが、漢字が違います。日本にはこういうところが結構多いです。あと、同じ漢字でも読み方が違ったりします。例えば、大分に「九重」と書いて「くじゅう」と読む地名がありますが、ここにある「九重」という町は「ここのえ」と読みます。近くに百名山の「くじゅうさん」がありますが、漢字は「久住山」と書きます。
しばらく海岸線の入り組んだ小さい漁港のある雰囲気のいい道を走ります。海岸線を過ぎると県道は内陸に入り、木坂トンネルまでキツめ(10%越え?もある)の坂をのぼります。トンネルを抜けると一旦海岸まで一気に下り、海岸線を走ります。木坂御前浜園地の先で青海方向に左折するとすぐに青海への分岐がありますが、そのまま直進して山をのぼります。標識がありますのでわかると思います。ここもキツい(10%越え?)坂をのぼります。展望台の入口に到着し、自転車を置いて展望台に向かいます。

15:25 入口から3分程歩いて木坂展望台に到着。ここにも他には誰もいません。高い位置に展望台があるので、なかなかの絶景です。正面は朝鮮海峡、南側は上対馬の海岸線、北側は青海の集落と段々畑がみえます。

kisaka

木坂展望台からの段々畑風景

15:30 木坂展望台を出発。青海の集落のほうに行って、もう少し近くで段々畑をみることにします。青海の入口にあるバス停まで来ると間近に段々畑が見えますが、下から見上げるように見ているので、見えにくいです。ここで引き返すことにします。時間があるので海神神社に寄ってみることにします。

15:45 海神神社に到着。入口の鳥居をくぐり、長い3つの階段をのぼっていきます。境内まで10分程歩きます。境内に到着。拝殿、本殿ともに立派で、対馬国一ノ宮と言われているだけあります。失礼ながら、こんなところにこんな立派な神社があることに少し驚きもします。

スポンサーリンク

宿へ

16:00 海神神社を出発。少し早いですが 、今日のツーリングはこれで終わりです。宿に向かうことにします。途中で買い物をしたお店の人に韓国人観光客に間違われます。韓国人観光客や対馬の行政に対するご意見を色々とお聞きできました。

16:40 宿に到着。今日のお宿は「民宿ピーク」です。建物は小さいですが、比較的新しく、きれいです。部屋は4畳 半の和室で、お風呂とトイレは共同です。自転車は建物裏手の、泊まった部屋の窓の前に止めておきました。予約した時に聞いていた食事できる場所を聞きます。ここから川沿いの国道を少し行った河口付近に見える建物のようです。お風呂に入ってから夕食に出かけることにします。

17:45 夕食と買い物に出発。夕食は「こかげ」という昼間は喫茶店、夜はスナック?のお店です。

18:45 宿に戻ります。すっかり日は落ちていますが、西の空がまだ少し赤く、山々や赤い空が川面に映ってきれいです。

峰町の夕闇

峰町の夕闇

走行時間:6h59m03s 走行距離:99.42km
平均速度:14.2km/h 最高速度:43.1km/h

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


自転車旅行記 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする